トップページ

JAL不当解雇撤回国民共闘のホームページへようこそ。
全国各地でJAL解雇争議を支援する共闘会議や支える会等が結成され、その数は33団体に上ります。このホームページでは、国民共闘の活動とともに各地の支援組織の活動についても情報発信してまいります。

※ 最新情報 ※
9月8日
共闘会議ニュース更新しました。
<ニュースはここ>

7月9日
JAL争議団と支援共闘会議は7月2日、JAL争議の解決を求め東京オリパラ大会組織委員会前で宣伝を行いました。当日は、婦団連・柴田会長、長尾弁護士、内田客乗原告団長がオリパラ組織委員会と面談。争議解決を求める「女性アピール」賛同署名を提出しました。

6月8日
日航キャビンクルーユニオン(CCU)は、5月31日に開催された社長出席の経営協議会で、「女性アピール」賛同署名を提出し、呼びかけ人からのメッセージを経営陣に伝えました。
<ニュースはこちら>

5月26日
支援共闘会議は5月10日、当日予定していた「JAL本社包囲要請行動」は緊急事態宣言発令の発令を受け宣伝行動は中止し、要請のみを行いました。共同代表らは日本航空の担当者に「特別協議を加速させ、株主総会までに解決するよう」申し入れました。