福岡支援共闘会議


4月25日、福岡市で「日本航空の不当解雇撤回をめざす福岡支援共闘会議」結成総会が開催されました。1月の大阪支援共闘会議結
成に続き福岡でも労働団体、民主団体、法曹団体など広範な団体が結集しました。九州地区での運動を拡大させるとともに、東京・大
阪・福岡それぞれ連帯して労働者の権利を守るたたかいを全国に展開していきましょう。  



日本航空の不当解雇撤回をめざす福岡支援共闘会議結成宣言


 昨年12月9日、日本航空は乗員94名、客室乗務員108名、合計202名にも及ぶ大量不当解雇を通告し、12月31日、乗員81名、客室乗務員84名の165名を一方的に解雇してきました。経営破たんになんら責任のない労働者を、こともあろうに大晦日に解雇するというあまりにも非人道的で、絶対に許せない行為です。

 この不当解雇を強行した日本航空に対し、国民各層から大きな怒りの声が上がりました。そして、日本航空の労働者のたたかいを支援する声や連帯した行動も急速な広がりを見せています。
 国民的批判が日々高まる中で、今日、私たちは14氏の「呼びかけ」―「日本航空の不当解雇撤回をめざす国民支援共闘会議への参加を心から訴えます」に応えて、不当な攻撃に立ち向かうべく、福岡支援共闘会議結成総会を開催し、ここに結集しました。
 「呼びかけ」は、日本航空の不当解雇撤回闘争が持つ重要な意義を明らかにしています。



(福岡県庁での記者会見)



 第1は、失業、雇用破壊が深刻化しているもとで、不当解雇を撤回させ、整理解雇の4要件を守らせることは航空労働者の雇用安定はもちろん、全ての労働者の雇用にかかわる国民的意義を持つこと、

 第2は公共交通機関の再建のあり方として、利益優先はゆるされないこと。再建で貫くべきは、安全性と公共性の確保であり、それが利用者・国民の要求であること、

 第3は、日本航空の破たんの根本的原因である、アメリカの圧力でゆがめられた日本の航空政策を改めさせることと、解雇撤回のたたかいが一体のものである、
ということです。

 まさに、国民的な意義を持つ重要なたたかいです。



 日本は3月11日の震災から、未曾有の困難に直面しています。今なお、支援を必要とする人や避難を余儀なくされている人、収束のめどすらたたない原発事故などに直面し、この1ヶ月余り間「私たちは今、何をするべきなのか」について深く考えさせられました。

 「支援や復興が最優先」「非常事態なのだから」という声がある中であっても、私たちは戦後たたかう先輩労働者が築き上げた「整理解雇4要件」を一顧だにしない醜い企業の論理を黙って見過ごすわけにはいきません。
 本日の結成総会には、労働団体、法曹団体、民主団体など、「日本航空不当解雇撤回をめざす福岡支援共闘会議」の名にふさわしい広範な団体が結集しました。このことは、私たちの要求する不当解雇の撤回こそが正義であり道理であることを鮮明に示すものです。
 私たちはここに、日本航空の不当解雇撤回をめざす福岡支援共闘会議の結成を宣言するとともに、安全運航第一の日本航空の再建をめざし、日本航空グループにおける不当解雇撤回の実現に向け、全力を上げて取り組むことを宣言します。

以 上


2011年4月25日

日本航空の不当解雇撤回をめざす福岡支援共闘会議結成総会



代表者会議構成


共同代表     石村 善治  (憲法研究者)
共同代表     山本 一行  (自由法曹団福岡支部長、弁護士)

副  代  表       梅野  肇    (福岡県労働組合総連合 議長)

〃            河村智重子  (新日本婦人の会福岡県本部 副会長)

〃            宮本 武夫   (福岡県商工団体連合会 会長)

〃            松永 英樹   (関門港湾労働組合協議会 議長)

〃            船越伸登志  (福岡市職員労働組合 執行委員長)

〃                  畠山 岳士   (国鉄労働組合北九州地区本部 委員長)

〃            國友 聖爾   (福岡県私立学校教職員組合連合 執行委員長)

〃            四郎丸 治   (国家公務員労働組合福岡県協議会 議長)

〃            先水  徹    (九州交通運輸労働組合共闘会議 代表委員長)

〃            鈴木 宗忠   (航空労組連絡会福岡地方連絡会 議長)


事務局団体

事務局長     松尾 浩毅  (航空労組連絡会福岡地方連絡会 事務局長)

事務局次長   大塚 競治  (福岡県労働組合総連合 事務局次長)

〃              中島 清文  (国家公務員労働組合福岡県協議会 副議長)

〃              水流  彰   (国鉄労働組合北九州地区本部 書記長)

〃              小原 徹也  (福岡県自治体労働組合総連合 書記次長)

〃              寺嶋 輝次  (航空労組連絡会福岡地方連絡会 事務局次長)

〃              津留崎聡史 (福岡県私立学校教職員組合連合 書記長)



大阪支援共闘のホームページでも紹介されています。

ページ先頭へ 前へ 次へ ページ末尾へ